肌が弱い&毛深い!?敏感肌女子学生のムダ毛処理と全身脱毛

敏感肌、アトピーやニキビなど肌に悩みを抱える学生さんも多いと思います。

 

一見ふつうに生活しているかに見えても、肌の悩みってかかなりつらいものです。
特に、顔はメイクで隠したくても化粧すら受け付けないこともあります。

 

お年頃の学生さんならなおさらつらいですね・・・

 

当管理人も超敏感肌、幸いアレルギーやアトピーはないものの、服や髪の毛にあたるだけで皮膚が反応することもあります。

 

そのため、肌に負担をかける行為は極力しないことを徹底するように心がけました。
根本から生活を見直すことで、敏感肌も徐々に健康になりました^^

 

 

 

無理な自己処理は要注意!?

 

肌が弱い学生さんに限らずですが、無理な自己処理は皮膚に負担がかかるので注意が必要です。

 

肌がぶつぶつ、毛穴がなんだか黒ずんできたような気がする・・・これらは自己処理が原因の可能性が大きいです。

 

カミソリは安価ですし、一度に広範囲を剃ることができるので、ムダ毛の気になる足や腕に使用するという学生さんも多いかと思います。
処理後に肌がかゆくなったり、ぶつぶつ、カミソリ負けやかぶれなど経験したことはないでしょうか?

 

カミソリによるムダ毛処理は、皮膚表面の角質層まで削ってしまうので、どうしても肌荒れやぶつぶつ、カミソリ負けすることがあるのです。

 

特に、乾燥肌、敏感肌の学生さんは注意が必要。

 

毛抜きやワックスも同様、無理やり毛を引き抜くので、皮膚に大きな負担がかかります。
引き抜く処理は、毛穴を広げ、埋没毛を引き起こす可能性があります。

 

敏感肌学生さんの場合、除毛剤も難しい場合があります。
ムダ毛を溶かす強い成分が配合された除毛剤は、皮膚が赤くなったり、かゆみ、ぶつぶつ、かぶれなどの症状を起こすこともあります。

 

 

無理な自己処理は、比較的肌が丈夫な場合でも皮膚を傷めます。
皮膚が弱い敏感肌学生さんはなおさら、ムダ毛処理の方法にも気を使う必要があります。

 

とはいえ、男性並みにふさふさのムダ毛はなんとかしたいですよね・・・

 

肌が弱くても全身脱毛できる?敏感肌学生のムダ毛処理について

カミソリなど使用した無理なムダ毛処理は肌への負担が大きい、ということでした。

 

また、酷い肌荒れや敏感肌の場合脱毛できない、と聞いたことがある学生さんもいるのではないでしょうか。

 

 

肌に負担をかけずにムダ毛処理する方法はあるのか?
敏感肌学生でも全身脱毛できるのか?

 

ということですが、

 

 

実は脱毛にも色々種類があるというのは、ご存知でしょうか。
敏感肌やアトピー、ニキビでも出来る脱毛も実際あります。

 

なので、敏感肌やアトピーだからって、全身脱毛ができないわけではありません。

 

多くのサロンやクリニックで主流とされている光脱毛、ハイパースキン脱毛、医療脱毛について簡単に概要をまとめました。

 

 

光脱毛

一般的な脱毛サロン(例えば、ミュゼ、キレイモ、シースリーなど)の脱毛は光脱毛です。

 

通常、施術前にジェル(ジェルのないサロンもあり)を塗りその上から光を照射していくことでムダ毛を処理する方法。
1度に広範囲の脱毛ができる、肌にやさしい、痛みを感じにくい、などの特徴があります。

 

また、比較的お値段の安いサロンが多いので、学生さんでもはじめやすいでしょう。

 

 

ハイパースキン脱毛

ハイパースキン脱毛は、比較的新しい脱毛法で、主なサロンでは、敏感肌専門サロンディオーネが有名です。

 

従来の脱毛のしくみとは異なり、高い熱量を必要としません。
そのため、痛みの感じやすいVIOでも痛みゼロ、3歳の子どもでも脱毛ができるほど肌負担のない脱毛法です。

 

アトピー、ニキビ、黒ずみ、敏感肌でも脱毛できるハイパースキン脱毛は、肌の弱い学生さんにおすすめの脱毛法です。

 

 

 

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛は、皮膚科や美容外科などの医療機関で施術することができます。

 

専門医による脱毛なので、知識面やアフター面で安心といったメリットがあります。

 

パワーの強い医療機器を使用するので、高い脱毛効果が期待できる反面、痛みや肌負担を伴います。
光脱毛より費用が高めです。

 

 

>>お金をかけずに全身脱毛するには?