お金ないけど全身脱毛?毛深い学生の悩みとムダ毛処理

お金なくても全身脱毛できる?毛深い女子学生のムダ毛処理法

毛深い、薄着の季節が憂鬱!全身脱毛したいけどお金が・・・女子学生の悩み

寒い寒い冬が終わってお花見の季節もすぎると、
あっという間に薄着の季節が到来。

 

陽気もよくてすがすがしいはずなのに・・・
今一つ心が晴れない学生。

 

 

あー、また薄着の季節がやってきた!?

 

男性並みにふさふさの腕や足のムダ毛。

 

背中にもびっしり毛が生えてて男の子並み、背中の空いたおしゃれな洋服なんてとても着れそうにもない。
ドレスも憧れるけど・・・まずムリ(涙

 

しかも、カミソリで頻繁に処理するせいか、毛穴がボツボツ汚くなってきた!?
触るとザラザラ、マジで?

 

 

ツルツルの美肌、いいなあ。
どうして自分だけこんなに毛深いんだろう。

 

せっかくの学生生活謳歌したいのに、恋愛も積極的になれないし・・・
全身脱毛したいけど、お金もない。あー憂鬱。

 

 

なんて、せっかくの学生時代、毛深い悩みに占拠されて過ごしてませんか?

 

 

・・・実はこれ、まさに当時の管理人の心境でもあります。

 

毛深いのが超悩みで自信がもてず恋愛もイマイチ、お金がなくて全身脱毛もできない。
憧れていたキラキラの学生生活とは程遠いものでした。

 

毛深いのが悩みで、昔からカミソリで剃ったりしていたのが災いしたのか、腕や足の毛は心なしか濃くなったような気さえしました。

 

 

剃れば剃るほど、皮膚は汚くなるし、
かといって夏場、長袖じゃさすがに暑苦しいですよね。

 

 

実は毛深いだけでなく肌も超弱い管理人、肌荒れやかぶれは日常茶飯事、悩みも人一倍なのでした。

 

 

以来、ムダ毛ケアの方法や肌ケアについて超調べまくり。
体質改善をして、肌は見違えるほど健康に。(薬の副作用まででたので、食から見直しました)

 

 

わかったのは、

  • カミソリや毛抜きなど肌に負担のかかるムダ毛処理は、肌荒れや毛穴の黒ずみなどの原因になる
  • 毛深い・剛毛の悩みの深い人ほど頻繁に処理をするので、より肌に負担がかかる

 

ということ。

 

 

今は、高校生でも全身脱毛する時代、
毛深いのがいじめの原因になることもあるとかで、キッズ脱毛も盛況なんだとか。

 

 

とはいえ、全身脱毛はやはりお金のかかるもの。

 

お金に余裕のない学生でもできるムダ毛処理、脱毛の方法をまとめました。
毛深い悩みから解放されて、学生生活を謳歌されることを願っています^^

 

 

お金が無い学生でも全身脱毛はできる?5つのポイント

毛深いのが悩みなら、全身脱毛してしまえばいいじゃん!

 

ってカンタンにいうけど、お金が・・・、

 

そんな学生さんは多いですね。
学生なんだからお金に余裕がないのは当たり前。

 

お金がなくても、全身脱毛できる?

 

 

ということで、お金に余裕がない学生のための全身脱毛の選び方について、ポイントをまとめました。

 

学生の全身脱毛選び方5つのポイント

 

安い&安全な全身脱毛を選ぶ

まず、気になる全身脱毛のお値段ですが、
今どきの全身脱毛はほんとに安くなってます。

 

もちろんサロンにもよりますが、大手ですと6回10万円前後で全身脱毛できるサロンは多いです。

 

ですが、お金がないから安い全身脱毛、というのは少々危険。

 

脱毛はリスクが全くないわけではないので、安いだけではなく、安くてかつ安全な全身脱毛を選ぶことが大事です。

 

安い全身脱毛をチョイス!

 

 

支払方法を選ぶ

サロンによっては支払方法もいくつか用意されています。
分割払い、後払いシステムのあるサロンや、月額制の全身脱毛もあります。

 

一度に数万円払うことはできなくても、毎月の必要経費と考えれば、学生でも十分に払える全身脱毛がある、ということです。

 

お金に余裕のない女子学生は、視点を変えて見ることも必要。
学生の全身脱毛は、無理のない支払方法を選ぶのはポイントです。

 

無理のない資金計画を!

 

 

割引やキャンペーンを利用する

お金に余裕のない学生は、使える割引やキャンペーンは見逃さず利用しましょう。

 

友人と契約すると割引、脱毛済みの部位は割引などなど、サロンによっては使える割引があるかもしれません。
月ごとのお得なキャンペーンも見逃さないことです。

 

学生ならでは、学生割引のあるサロンもあります。

 

利用できるものは利用する!

 

 

 

必要な部分のみ脱毛する

各サロンで全身脱毛のお手入れ範囲は異なります。
また、何カ所か選んで部分脱毛ができるサロンもあります。

 

部分的にムダ毛が気になるようなら、気になる箇所だけ部分脱毛するか、パーツ脱毛にすることで値段は抑えられます。

 

全身脱毛は、境目なくキレイになるのでおすすめではありますが、お金がないならこれも考え方次第。
気になる部分だけででもキレイになれば、悩みはほぼ解消されるでしょう。

 

不要な脱毛はしない!

 

 

お金を工面する

親がお金を出してくれるなら、親に頼むのが一番手っ取り早いです。

 

「自己処理は肌を傷める、良いことは何もない」ということを理解してもらえば、案外だしてくれそうではないですか?

 

無理なら、まずはアルバイトでお金をつくること。
全身脱毛で日々の生活が苦しくなるのが本意ではない学生さんは、無理をしないこと、まずはお金をつくるのが先決です。

 

先にお金をつくる!

 

 

まとめ

毛深い悩みを何とかしたいけれど、お金がない・・・
それでも全身脱毛したい、何とかしたい!

 

ならば、できる方法を考えてみること。
探せば、意外に方法は見つかるものです^^